採用情報

先輩の声

トップ > 採用情報 > 先輩の声

工務係長 金森昭吾

 

現在の仕事内容は?


各現場にて職長を務めています。基本的に現場には2~4人1組で工事作業をする中で、責任者となる立場です。職長は、現場監督さんや他の業者さんと作業手順を確認し、指示を出しスムーズに工程が進むよう作業者のペースを確認しながら工事を進めていきます。

 

入社までの経緯は?


以前は、学生時代にサッカーをやっていたこともあり、体力には自信があったので4年間自衛隊に勤務していました。

技術と体力を駆使し汗を流しながら仕事をする「男のかっこよさ」に魅力を感じていました。当然、これまで建設関係に携わったことも無く、未経験でも大丈夫なのかと不安はありましたが、「ものづくり」への興味と憧れで大和ステンレスに入社しました。

 

仕事のやりがいは?


全くの素人(未経験者)だった自分が、職人に近づいていく成長の変化を感じられるのがやりがいです。その分、年齢も重ねてきましたが。。。 最初の頃は、施工図を見ても何が何だか分かりませんでした。ですので、今自分が建物のどの場所にいて、何の施工をしているのか先輩は何を取り付けしているかがさっぱり分かりませんでした。 「悔しい!!自分も早く図面が理解できて施工技術を習得した職人になりたい」と思い、施工図の読み方、工具の使用方法や取付手法などを先輩に教えてもらいながら、一つずつ習得してきました。10年以上金物工事に携わってきていますが、まだまだ熟練職人の応用力を兼ね備えた技術にはかないません。しかし、多くの現場を経験してきた自信と、技術を習得していきたい向上心をもち、一流の職人を目指す事が自分のやりがいとなっています。

 あとは、子どもがサッカー部に所属しているので、平日でも一緒に練習したり、休日に試合を観戦したりと、子どもの成長を側で見守れることも大きなやりがいというか、生きがいに繋がっています。

 

今後の目標は?


「職人を極める」これが、私の目標です。

どこがゴールと呼べるのかは分かりませんが、常に向上心をもち、自分の技術を磨き、そして後輩の技術力の底上げに貢献していきたいです。

 

プライベートは?


これでも2児の子を持つ父親です。休日はもっぱら子どものサッカーに付き合っています。

夏は友人や近隣家族とBBQをしたり、スキーに行ったりします。

 

新しく入られる方へのメッセージ

 

未経験者でも大丈夫です。

 

未経験だから不安と思っている方、大和ステンレスは7割以上が未経験だったり、異業種から転職してきたりしている集団です。私も異業種から未経験で飛び込みました。心の奥底にある「ものづくり好き」という気持ちがあれば是非とも一緒に働きましょう。私も今では責任者という立場を任されるまでになりました。心配や不安はたくさんあると思いますが、チャレンジ精神を強く持ち、一歩踏み出して下さい。一緒に働きましょう!!

 

 

 

本社 工務部 上道 健司

 

現在の仕事内容は?


これまでは、入社より14年くらい製品加工をメインに行い、最近、工務部門に配属になりました。

加工の経験を通して、施工図も当然読めますし、製品の種類や特徴も理解しています。これまでに、現場にて取付をサポートした経験があるため、基本的な取付方法も一通り熟知しています。仕事内容としては、施工図面に沿いながら、指示された工程を守りながら取付業務を行います。施工図面は理解できても、いざ現場に行くと取付箇所の高さや形状の違いなど、図面では分からない難しさがあります。毎日、その難しさに悪戦苦闘しながら、そしてそれを楽しみながら仕事をしています。

 

仕事のやりがいは?


製品加工では、「ものづくり」の楽しさにやりがいに感じていましたが、自分が制作した物がどの様にして建物の一部になるのかが見えていませんでした。現在は工務部に配属となり、これまで培った技術を生かし、自分の手で製品を取り付け、大小様々な建物工事に関われる事がやりがいとなっています。飛騨地域で建造されるほとんどの建物工事に当社は携わっているので、できあがりを家族や友人に自慢できることも嬉しいです。

 

今後の目標は?


多くの現場を経験し、技術を磨き頼りにされる職人になることです。また、後輩もいますので、自分の成長と共にしっかりと後輩も成長できるよう、教育にも力を入れていきたいです。

 

プライベートは?


仕事が終われば、直ぐ帰り、もうすぐ1歳になる子供とお風呂に入るのが楽しみです。また、野球やサッカーの社会人チームに所属しているので、年間通じて地元の友人達とスポーツをしています。子供が大きくなり一緒にスポーツをするのが待ち遠しいです。

 

 

新しく入られる方へのメッセージ

 

一緒に技術を磨き、達成感を味わいましょう!

 

建物ができあがる一部分に自分の技術が役立っている。できあがった建物を皆が利用している。係わっている建物がめちゃくちゃたくさんある。これが、建設業のそして大和ステンレスの一番のやりがいだと思います。「地元の企業で地元の役に立ちたい」と思っている方や、ものづくりが好きな方は是非一緒に働きましょう!一緒に技術を磨き、達成感を味わいましょう!

 

 

本社 工務部 田口 修貴


現在の仕事内容は?


入社してから工務部に所属しており、1年半が過ぎました。今はまだ、取付をするための下地を作る作業の手伝いや、先輩がスムーズに作業ができる様に、工具・道具を準備することを主に行っています。早く仕事を任せてもらえるように先輩の仕事を見て成長したいです。

まだ勉強(修行)中なので、先輩の仕事を見て、少しでも早く技術の習得ができるように奮闘しています。工具や部品の名前や、建設業ならではの専門用語(ネコ、タチ、トオリ、アール等)などこれまで聞いたことない単語が飛び交っており、覚えるのが大変でした。学校で英語の授業は全く理解できませんでしたが、職人を目指している今は、しっかりと建設専門用語も理解ができ、使えるようになりました。覚えたいと思い、それを反復することで自然と身につく、まるでスピードラーニングを実践しているかのようです。

 

入社までの経緯は?


高校では、土木関係のコースを専攻していました。しかし、就職を考えた時は土木ではなく建設関係の仕事に就きたいと思いました。未経験ではありますが、授業で溶接の資格を取得したためそれを少しでも活かせる会社を探し、大和ステンレスに就職しました。

 

仕事のやりがいは?


例えばAという作業があるとします。入社当時はAで使用する道具の準備が私の仕事でした。今は、Aを取り付けする前の、下地を作る作業までさせてもらったり、電動工具などを使用して指示された箇所に穴を空けたり素材を切断したり等、先輩と比べると、まだまだ職人と呼べる技術には当然達していませんが、少しずつ任せられる仕事の幅が広がっているのがやりがいです。早くAを取付完了するまでの全行程を自分でできるようになりたいです。今後、後輩が入社してきたときに、しっかり分かりやすく教えて上げられるように、今のうちにみっちり基礎・基本を身につけたいです。あとは、会社の旅行で海外に行けることが幸せです。来年はどこになるでしょう?

 

今後の目標は?


当社は、現場に行くときに基本的に21組で行くためどちらかが現場の責任者(長)として行くので、仕事をたくさん覚えて長になれるように頑張りたいです。また、簡単な作業は一人でもこなせるように作業の手順をはじめ、ひとつ一つの

作業を間違いなくこなしていきたいと思います。

 

プライベートは?


ドライブが好きなので、富山や名古屋にいる友人の所に遊びに行ったりしています。

当社は、元請の現場によって県外への出張もあります。その時に、知らない道路を運転したり景色を見たりするのも楽しみの一つです。あとはオンラインゲームにはまっています。

 

 

新しく入られる方へのメッセージ

 

建設業をやってみたいと思う方、

是非一緒に働きましょう。

 

偉そうに言える立場ではないですが、これまでやってきた事も大切だと思いますが、これから何をやってみたいかの方が大切ですし、長い人生、重要になってくると思います。私も高校の専攻で学んだことよりも、自分の興味があり、やってみたいことを仕事にしたいという思いで大和ステンレスに入社しました。建設業をやってみたいと思う方、是非一緒に働きましょう。

事業についてのお問い合わせ

ゼネコン、建設業界の方は
こちらまでご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0577-34-1931

受付時間: 8:00~17:25 定休日:日祝

WEBからのお問い合わせはこちら

採用エントリーはこちら